top of page

”防音特化型シェアハウス”〜過去にどんな人が住んでいた?〜

ご覧いただきありがとうございます。Gakkika-House管理人の佐藤フミヤです。

Gakkika-Houseは神奈川県川崎市に3軒ある”防音特化型シェアハウス”で、各居室が防音加工されており、専用の防音室がある居室や、共有のスタジオが完備されています。

Gakkika-Houseは2018年にまず”梶ヶ谷ハウス”がオープン、2019年に”生田ハウス”がオープン、2022年に”向ヶ丘遊園ハウス”がオープンしました。個室は全部で13部屋。最大13人が入居していることになります。

長い人で4年以上、短い人で3ヶ月と、それなりに入れ替わりもあります。過去にいろんな方が住んでいたということです。今回は、Gakkika-Houseには過去、どんな人が住んでいた?についてお話ししていこうと思います。

まず男女についてです。基本的に男女OKのシェアハウスなのですが、女性は”女性専用”のシェアハウスでないと少しハードルが高いです。 その中でも4人の女性が過去に住んでいただきました。 ・舞台女優のAさん(1年半ほど) ・ゲーム配信者のSさん(半年ほど) ・シンガーソングライターのHさん(4ヶ月ほど) ・歌手のEさん(半年ほど) 男女混合のシェアハウスに慣れている方、若干不安を持ちながらも住んでいただいた方、人それぞれでした。

女性はこちらの4人で、残りは男性、2022年10月段階で12~15人ほどいたかと思います。 ・バンドのボーカル、ドラマー ・ゲーム配信者 ・Hip-Hopトラックメーカー ・スタジオミュージシャン志望のドラマー ・バイオリン奏者 ・会社員をやりつつ趣味で楽器をやる方 ・声優志望の方 ・セッションベーシスト ・サックス奏者

このように他ジャンルの方に入居していただいています。 この記事を読んでいただいている方も、何かしらの事情で音出し空間を探しておられる方だと思います。 是非一度、Gakkika-Houseをご検討下さい。

ご興味のある方は是非ホームページをご覧いただき、公式LINEからお問合せ下さい。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

Gakkika-House 管理人:佐藤フミヤ

公式HP*****https://tokyosoundbox.wixsite.com/sharehouse 公式LINE***https://lin.ee/D6nMOPd Instagram**https://www.instagram.com/gakkika.house/ Twitter*****https://twitter.com/gakkikahouse


ความคิดเห็น


bottom of page